④ワイヤーシェルフで模様替え


- BEFORE -

- AFTER -


ワイヤー・ウォールシェルフをポイントにした壁面利用の模様替えです。

電動ドリルがあると楽ですが、ドライバーでも大丈夫。左右2箇所のネジ留めで設置できます。

その1:フレンチガーリーなお部屋

ラグやクッション、バンブーミラーなどのナチュラルな素材感で温もりを出しつつ、甘すぎない爽やかなコーディネイトに。ワイヤー・ウォールシェルフは壁面のリズム感や奥行き感を出すのに一役買っています。飾り棚として、また見せる収納のテクニックで実用にもなります。

その2:大人っぽいシックなお部屋

色数を抑えたシックな空間に、グリーンでみずみずしさを取り入れたコーディネイト。メタル素材のワイヤー・ウォールシェルフ空間をキリッと引き締め、真鍮カラーも程よいアクセントに。インダストリアル系にも似合いますよ。

抜け感があるのもワイヤーアイテムの良さですね。上方に付けても圧迫感がありません。


NEXT:⑤シェルフを壁に取りつけよう